変動金利は金利上昇に注意?

住宅ローンの金利上げ幅に泣かされてしまう、というケースは少なくありません。
特に金利の上げ幅がダイレクトに影響してしまうのは、変動金利型の住宅ローンを利用している方です。
また、まだ住宅ローンの利用を始めていない方の場合でも、金利水準がもう少し低くならないかな、と様子を伺っていた方にとっては、金利の上げ幅が大きく変動してしまうことは致命的なダメージになってしまうでしょう。
こればかりは誰にも100%間違いない、という予測はできませんので、やむを得ないことです。
このようなリスクもあることを考えると、ある程度のところで踏ん切りをつけることも大事だということが分かります。
いずれにしても自分が後悔しないような住宅ローン選びをすることを念頭において、比較検討するようにしてください。
フラット35の金利推移は?史上最低金利を更新!【今が借り時なの?】