ミックスローンの借り方は?

ミックスローンを利用した時の契約形態は、通常は2本のお金を借りる時の契約である、金銭消費貸借契約を交わすことになります。
そして、その時に注意が必要なことが、契約書が2通になることによって契約書に貼付する収入印紙代が2通分かかることと、抵当権設定登記に関する費用が2件分になることにより諸経費上がることです。
しかし、細かい話になりますが、6,000万円借り入れする人は収入印紙代は6万円ですが、3,000万円と3,000万円のミックスローンを利用した場合は2万円が2通で4万円で済みます。
税務署がこれをどう判断しているかはわかりませんが、少なくても抵当権設定登記費用は2件分かかるので得することは無いでしょう。